赤、黄、青、緑、紫の5つのタイプ オーラごとの取り扱い説明書

オーラの色によってその人の性格が分かるって知ってますか?
今回は全27色のオーラの色を、赤、黄、青、緑、紫の5つのタイプに分けて、その性格や特徴から取り扱い方法をマルッとお伝えします!
恋人や気になるあの人のオーラの色の攻略方を知って、さらに仲良く恋愛運アップ出来たら良いですね。

オーラカラー診断

赤のオーラ

  • ローズレッドマゼンタ /
  • スカーレット /
  • ガーネット /
  • ルビー /
  • コーラル /
  • オレンジ /
  • マゼンタ
黄のオーラ

  • サフラン /
  • レモン /
  • マリーゴールド /
  • カナリヤ /
  • マスカット /
  • ゴールド
青のオーラ

  • インディゴ /
  • シアン /
  • ターコイズ /
  • コバルトブルー /
  • アクアマリン /
  • スカイブルー
緑のオーラ

  • ミント /
  • ライム /
  • ペリドット /
  • エメラルド
紫のオーラ

  • ラベンダー /
  • プラム /
  • アメジスト /
  • シルバー

赤色のオーラのあなた

赤色のオーラの基本性格

情熱的なリーダー
曲がったことが嫌いな努力の天才

責任感と正義感が強い人で、この人は信頼できる!と思った人には同じ仲間として家族愛のような絆が生まれ、とことん愛情を注ぎ込みます。
好きな人に頼りにされると実力カ以上に頑張るサービス精神の持ち主。

社交的なタイプではあるのですが、赤色のオーラの人って実は相手のことをしっかり見ています。
相手の知識レベルと人間としての信頼性をすごく見ます。
なので人として基本的な礼節とか、誠意とか、サービス精神に心を打たれて、そういった情熱を持って何かに取り組んでいる人を好きになります。

「ありがとう」が言える人、「ごめんなさい」が言える人、根本的なことですがこの2つがきちんと出来るかどうかもちゃんと見抜いていて、素直な人とでなければ付き合えません。

赤色のオーラの人と仲良くなるには…

まずは信用が第一です。
心は割と寛大で許容範囲も広いので、ある程度さらけ出しても好印象にしかなりません。
むしろ嘘をつかれた時には怒りよりも、なんで言ってくれなかったんだろう…という悲しみの気持ちでいっぱいになってしまいます。

赤色のオーラの人との恋愛は”正直さ”が何よりも大切なのです。
物事に対してそれが正しいか否かをじっくり分析して判断していくタイプ。

決して流されることなく、現実的に正しい生き方をしていこうとするので、むやみに波風を立たせることもしません。
心のどこかで安定を求める気持ちが強いので、一度本気で付き合ったら長く続くタイプです。

外見よりも性格を重視して「男らしい人」「女らしい人」など自分にないものを求めようとします。
ポジティブで行動的な人に惹かれやすく、インドア派よりアウトドア派。
また、”満腹感=幸せ”な所があり、食べることが好き。

相性の見極めポイントは食の趣味です。

デートは”美味しいものを食べいこう” “映画を見に行こう”など、目的を持ってどこかへ行くと自分の満足感も満たせて楽しい時間を過ごせそうです。

赤色系のオーラの人の詳細

赤色のオーラに分類されているオーラカラーについて、さらに詳しく確認したい人はこちらから!

赤のオーラ

無料でオーラを診断

黄色のオーラのあなた

黄色のオーラの基本性格

ユーモアに優れ誰からも愛される
好奇心旺盛なムードメーカー

基本楽観的でポジティブ思考。
とても社交的で人と一緒に楽しみ、暖かい繋がりを作っていくことができる人です。

また、協調性があり、どんな人に対しても仲良くしようと積極的に交流していくことができます。

しかし、黄色のオーラの人は個性的で自由な発想を持っているので、型にはまることを嫌います。

なので束縛はNG。
一人の時間も大切にしながら、たまに一緒にどこかへ行ったり”バカ笑い出来る仲”を求めます。

黄色のオーラの人の恋愛の特徴として、恋人になると”兄弟”もしくは”小2の同級生”のような雰囲気になります。

理想は「フェアな関係性」。
対等な関係を求め、互いに”刺激し合える相手”を求めます。
自分との”違い”を楽しもうとする人なのです。
とにかく面白ければ何でも良し!黄色のオーラの人にとって大切なのは「楽しさ」「刺激」の2つ。

付き合うことで今の自分にはないものを得たり、見たことない世界を見たり、刺激を受けたいと思っているのです。

黄色のオーラの人と仲良くなるには…

このオーラの人はオシャレな人であったり、自分の不得意なジャンルに強い人、自分が知らない情報を持っている人に惹かれます。

“真新しさ”が黄色のオーラの人が興味を持つポイント。

なので黄色のオーラの人と仲良くなるには一歩目は「情報交換」から始めると良いでしょう。

「最近こんなもの見つけた」や「ここ(場所)が今人気だから行ってみよう」など、トレンド的なものを提示されると興味を持ちます。

“視覚的に面白い物”がツボ。
初めて見るものや、今まで行ったことのない場所に連れ出してあげると喜びます。

“遊び心”を忘れずにいてください。

黄色のオーラの人は必ず”ギャップ”を持っていて、毎回毎回会う度に知らなかった一面が垣間見れるので付き合っていて飽きません。
“見た目は大人、中身は子供”という、とても可愛らしい魅力を持っています。

お互いの知らないものを教え合える仲になると楽しく、いつまでも刺激的な関係性が続きます。

黄色系のオーラの人の詳細

黄色のオーラに分類されているオーラカラーについて、さらに詳しく確認したい人はこちらから!

黄のオーラ

無料でオーラを診断

青色のオーラのあなた

青色のオーラの基本性格

冷静沈着な判断を持つ
シャープな現実主義者

頭の回転が早く、どんな時も自分を見失わずに冷静に物事を見極めることができる人。
若い頃から自立して大人っぽい性格を持っていたため、安定感は抜群。

よく熟考してから行動に移すタイプで、几帳面なので無茶なことをしたり、誰かに迷惑をかけること(恥ずかしいこと)は絶対にしません。

ゆっくりと、お互いを尊重し合い、スローペースな”大人な恋”を求めます。

何でも整理をしたくなる性格なので、自分の気持ちを確かめながら着々と愛を育んでいきたいと思っています。

割と奥手なタイプですが、かといって強引に引っ張られることは求めていません。
いざとなったら自分の中で答えを出して行動に移せるので、じっくりと”その時”を待っていることを理解してあげてください。

「考えすぎ」のワードはNG。
考えるのが好きで、考えずに行動してしまう人のことが信じられないのです。

青色のオーラの人と仲良くなるには…

何か誘う時や、大切なことを言い出す時には「考えてみたんだけど…」の前置きから会話を始めるようにしてください。

青色のオーラの人にとっては「ああ、この人ちゃんと考えてくれてるんだ」 という安心感が信頼になります。

また真面目な性格なので目先のこと一点にしか集中できません。

意外と器用貧乏なタイプです。

先すぎる予定は苦手で、前もってお店を探されることも多くなると、申し訳ないな…と罪悪感を感じてしまいます。

数日前にフラっと、「今日空いてる?」とか、たまたま会ったり、思いつきで行き先を決めたり、そんな感じで「ラフな関係」が理想的です。

青色のオーラの人って、”絶対に自分を悟らせない人”なのです。
見えない所で頑張っていたり、相手に気配りが出来る人です。

基本的には人見知りなため、 仲良くなるまで時間がかかるかもしれませんが、絆が生まれれば安定感のある恋愛ができます。
男女ともに青色のオーラの人は”頼りになる人”です。

青色系のオーラの人の詳細

青色のオーラに分類されているオーラカラーについて、さらに詳しく確認したい人はこちらから!

青のオーラ

無料でオーラを診断

緑色のオーラのあなた

緑色のオーラの基本性格

調和を大切にする心優しい
マイペースな平和主義者

誰に対しても優しい心を持っている人。

平和主義なので争い事が嫌い。
揉め事があればスッと自分から身を引くことができる人です。

なので逆に喜怒哀楽が激しい人が苦手。
マイペースで、自分の世界観をとても大切にします。

「好きなものは好き、それ以外はそちらでどうぞ」的な考えを持っていて、自分の陣地があります。

音楽やカフェ、読書が好きで、好きなものは”落ち着くもの”や”洗練されたもの”が好きです。

自分の中のこだわりが強く、好きなものには一貫性があり、とことんハマるのが特徴です。
だからこそ、自分の趣味や価値観を「共有」できる人が恋愛の絶対条件。

自分が”センスあるな!”と思える人のことを好きになります。

緑色のオーラの人の恋愛は”似た者同士”で、自分にそっくりな相手と結ばれることが多いです。

緑色のオーラの人と仲良くなるには…

まずは趣味の共有をしてみましょう。
緑色のオーラの人は自分のことを話すのは苦手ですが、好きなものの話なら得意分野で、すぐに打ち解けて盛り上がれます。

音楽の話、本の話、好きな映画の話など…休日の過ごし方を知ることが、お互いを知る一番の手がかりになります。

緑色のオーラの人って「雰囲気」を一番大切にするんです。
空気を読み取ることに長けていて、居心地の良さを重要視します。

恋人にするにも雰囲気重視。
おうちでまったりしたり、昼間にお茶のデートをしたり、無言でも苦にならずに自分の好きなことを出来る相手がいい…緑色のオーラの人はそういった”小さな幸せ”を噛みしめたい人なんです。

なので付き合っていくには焦らず、お互いに「あぁ、いいな」と思える小さな瞬間をゆっくりと積み上げていくことが大切です。

“この人、落ち着くな”という感覚が、”この人、好きかも”になります。

好きになると、友達から関係を深めていこうとするタイプ。

この人と決めたらー途で、時間が経つにつれてどんどん相手のことを好きになります。

緑色系のオーラの人の詳細

緑色のオーラに分類されているオーラカラーについて、さらに詳しく確認したい人はこちらから!

緑のオーラ

無料でオーラを診断

紫色のオーラのあなた

紫色のオーラの基本性格

優しい温かさを持った
慈悲深い苦労人

愛情があって本当に好きになった人にはとことん尽くす、優しい心を持った人です。

困っている人を見ると放っておけません。
一緒に解決する手助けをして、その人を癒し、元気にさせる力があります。

そんな紫色のオーラの人の恋愛って独特で、「厳しさ」と「甘さ」の2つが重要なのです。
「地に足のついた人を求める時」と「ラブラブで自分のことをお姫様のように大切にしてくれる人を求める時」、この2つの時期を交互に行ったり来たりする印象です。

紫色のオーラの人って実は冷静で”現実主義”な人。
自分を犠牲にしても仕事や生き方には絶対に手を抜かない人なのです。

だからこそ時に相手を厳しい目で見る時もありますが、その裏には計り知れない愛情があって、”相手のことを思って、自分にも相手にとっても一番良い道”を選択します。

よく”お母さん·お父さん”的な立場になりやすいです。

好きな人ができるとしっかりと支えたい人。
そして相手の進歩・成長を一番近くで見守れることが喜びなのです。

紫色のオーラの人と仲良くなるには…

「自分のことを相談してみる」のが早いです。
悩みがあれば親身になって聞いてくれるし、そういった深い話が出来る関係を恋愛に求めます。

自分について、仕事について、社会について、人生について、紫色のオーラの人が恋人とする会話は、どこか哲学的で知的な内容が多いことが特徴です。

“自分にしか見せてくれない顔”にめっぽう弱いタイプ。
そのぶん一度恋の火が付くと一気に燃え上がり、相手が愛おしくて愛おしくてたまらなくなります。

デートでも夜景の綺麗な所とか、オシャレなレストランでディナーなどのムードに弱く、「ベタな幸せ」を手に入れたい人。

自分に厳しく、今まで自分の幸せを譲ってきがちだったからこそ、紫色のオーラの人が求めるのは普通の幸せです。

甘い関係も時には求めているのです。
恋をすることで自分を大人に変えていく人です。

紫色系のオーラの人の詳細

紫色のオーラに分類されているオーラカラーについて、さらに詳しく確認したい人はこちらから!

紫のオーラ

無料でオーラを診断


占い師プロフィール

CHIE◆スピリチュアル日和で幸せになれる未来を選びませんか?

今すぐ入会