リサイクル品を使う時のお清め

誰かが来ていた洋服にはその人のオーラが付着しています。

例えば悲しい気持ちで過ごしていた人が着ていたものには悲しみの念がこもっていて、別の人がその服を着るとその影響を受けてしまうことがあります。
もちろん、前の持ち主が幸せな気持ちで着ていた服もありますが、それでも一応念のために浄化をしてから使用することをおすすめします。

ただ、赤ちゃんが着ていたもののおさがりだかは、さほど気にしなくても良いと思います。赤ちゃんがひどい悲しみを抱えていたり、恨みの心や邪悪な心を持っていることはまずないからです。

簡単にできるお清め

リサイクル品を使う時にはちょっとした浄化をしておきましょう。
天然の粗塩を洗濯機に少しだけ入れて、一度洗っておくだけでお清めできます。

洋服だけでなく、たとえば家具を使用する際も、塩を少し入れた塩水で濡らした雑巾を使って拭いてから使用してください。
リサイクルとはちょっと違うかもしれませんが、引っ越しの際も、住む前に塩水の雑巾で拭くと良いです。
誰かが使用したもの(場所)を使う時は必ず塩でお清め。
そして自分が受け渡す際も塩で清めてからにしてください。

それがマナーです。


占い師プロフィール

CHIE◆スピリチュアル日和で幸せになれる未来を選びませんか?

今すぐ入会