2018年の厄落とし&スピリチュアルなエネルギーを強める方法

年の瀬も迫り、そろそろ来年のことを考えたくなる時期ですよね。
やりたいことや目標があって、焦っている人も多いのではないでしょうか?

そんな時に頭に入れておいてほしい言葉があります。
それは、「スタートには破壊が伴う」ということ。

あなたが「新しいステージ」へ行くとき、いったんすべてをまっさらにする必要があるのです。
新しいステージが近づいていることを察知すると、「古いエネルギー」をあらかた処分しておこうと、色んなことが起こります。

・体調を崩したり
・大切な物が壊れたり
・人間関係がうまくいかなくなったり
・毎日が退屈に感じたり
・急に鬱っぽくなったり

それは、悪いことではなく、新しいステージに向かうために起こる異変です。
運命の流れに変化を起こすために、「強制的にうまくいかなくなる」ということが起こるのです。

ですから、そういったネガティブな出来事が起きた時は、
”今、新しい自分になるために厄が落ちたんだ”という見方を持つようにしてみてください。

出来事に「幸運」「不運」の意味を付けるのはあなた自身です。
起きた出来事にあなたがどんな意味を付けるかによって、その後受け取る未来も変わってきます。

あまりがっかりせず、心の中で
”いよいよこの後大きな変化がやってくるんだな…”
と思っていてください。

悪いことが起きるのは身体のデトックスと同じで、
「ちょっとずつ排出しておく」ことで、大きなトラブルを防いでいるのです。
これが「厄落とし」です。

厄が落ちた後(悪いことが起きた後)は必ず、また新しい運がその裏で精製されています。
運の流れがくるまでには「タイムラグ」が生じますが、焦らずに待ちましょう。

流れを待っている時は頭の中で「望む未来」をビジュアルでイメージしましょう。
子供の頃は夢と現実の境がなく、普段から頭の中で”こうなったらいいな”を妄想することが簡単でした。
しかし大人になると、現実に追われてなかなか未来を想像することもなくなってしまいますよね。

子供の頃の、あの希望に満ち溢れた可能性を思い出して想像してみてください。
あなたはまだ可能性がたくさんあります。

頭の中で描いた未来は、「そうなる未来」があらかじめ用意されているから頭の中で描くことが出来るのです。
自分にまったく可能性のない未来は、描くことが出来ません。

あなたの頭の中は、自由です。
そしてあなた自身も、「自由」な存在なのです。

イメージトレーニングは、運気アップのトレーニングでもあります。
ワクワクした気分で、これから来る楽しい流れを想像してみてください。


占い師プロフィール

CHIE◆スピリチュアル日和で幸せになれる未来を選びませんか?

今すぐ入会